新社団名・幹部交代のお知らせ

こんにちは。

杉本かおるです。

blogの更新がずっと止まっており、申し訳ありませんでした。

この1年はコロナの影響でほとんど活動が出来ない状況が続いておりました。

企画していたイベントなどが全くできない中ではありましたが、8月までは細々とzoomを使った交流会、オンラインイベントなどを開催してきました。

また、9月からは予定していたリアルでのほっとサロンを実施しました。

少人数、予約制、ご連絡先を記入した名簿の作成、消毒、換気、ソーシャルディスタンスを保ってと感染対策を行いながら12月まで無事に継続することが出来ました。

2021年は、刻々と変わる頃なの状況を見ながら、出来る活動をしていきたいと考えています。

また、ご報告が遅くなってしまいましたが、5期目を前にひとつの節目として理事・監事の交代を行い、法人名を変更いたしました。

新名称:みらい応援・わくわくラボ

代表理事:青木健治

理事:長田道樹・杉本かおる

監事:山中琢磨

どうぞよろしくお願いいたします。

名称変更と理事の交代をした背景は主に活動のステップアップと理事の家庭的な事情の2点です。

この4年間の活動の中で「女性」を社団名に入れていることで女性の起業ややりたいことを形にしていくという活動を広く知っていただくことが出来ました。

ですが、徐々に社団名の「女性」に特化した事業だけでは収まらず、地域への貢献度、多様性の時代に即した活動、企業様とのコラボ企画などが増えてきまして、ステップアップの必要性が出てくるようになりました。

そこで、ジェンダーを超えて継続した活動を強化したいとの思いが出てきました。

みらい応援・わくわくラボでは、起業のとどまらず、人生としてのキャリアをジェンダーを超えて年齢を超えて考えていくことが出来るような事業、地域貢献性のある事業、つながりを生み出すコミュニティの継続をしてまいります。

今まで行ってきた会員制を廃止し、自由に垣根なく活動に賛同してくださる方との輪を広げてまいりたいと考えております。

なお、これまで続けてきましたサポートラボの活動は、みらい応援・わくわくラボの中の女性コミュニティーとして存続してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人地域女性活動サポートラボ
代表理事 杉本かおる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る