サポートラボについて

一般社団法人地域女性活動サポートラボは2015年10月に設立した非営利型の団体です。

軌跡をたどると一番の源は代表理事杉本かおるが立ち上げたアロマ&手作り石けんサークルsapo*laboでした。
そこからパルシステム山梨のサークル登録、コミュニティーへ昇格し、4年間の活動で女性の健康支援、子育て支援などを行ってきました。

2013年にパルコミュニティーを卒業。
山梨セラピスト協会に名称変更し、これまでの地域の女性のためのイベント、子育て支援に加えて、子供たちの職業体験(キャリア教育)やセラピストの起業支援の活動を経て、2015年秋に一般社団法人地域女性活動サポートラボとなりました。

サポートラボは、地域の人材は地域で【地産地育】を理念に掲げ、「起業を夢で終わらせない!地域に根ざした女性起業支援と地域貢献活動」と、起業に必要な「軸」も「仲間作り」も手に入る女性のためのコミュニティーです。

 

一般社団法人地域女性活動サポートラボを作った私の思い   代表理事 杉本かおる

アロマの資格を取って手作り石けんに出会って、「これが地域の女性と子供たちのために役立つなら…」という思いひとつで「仕事する」と宣言したあの頃の私のために。
そして自分の得意とすることや好きなことをカタチにして、「夢を夢で終わらせたくない」あなたのために。
そんな思いを込めて、地域に根ざした女性起業支援と地域貢献しながら共に成長し合えるためのコミュニティ【一般社団法人地域女性活動サポートラボ】を作りました。

地産地育

すぎもとかおる
【一般社団法人地域女性活動サポートラボ】では、「地域の人材は地域で【地産地育】」を理念に活動しています。
何をどうして良いかわからないけれど「夢だけはある!」という女性、アイデアはあふれるように湧いてくる!という女性、プチ起業から更に地域に根付いた仕事を発展させたい女性、仲間を尊重し、共に成長したい女性、地道な一歩一歩を大切に歩んで行くことが出来る女性でしたら、年齢や専門分野は問わず大歓迎です。

 まずはワンデーコワーキングや無料相談会に参加してください。
私が直接お話させていただきます。

ページ上部へ戻る