ほっとサロンスタートします♪

一般社団法人地域女性活動サポートラボでは、女性のやってみたいを形に、「つながりを広がりに」「地域の人材は地域で地産地育」を合言葉にしたサードプレイスコミュニティです。

これまで毎月開催してきたワンデーコワーキングをリニューアル!

毎月1回ホッとできる場所、おしゃべりして、明日からまた頑張ろうと思える場所、何かを発信する場所として、まずは富士吉田でサポラボ事務局の池田ゆうさんを中心として開催することにしました。

日程や内容は、フェイスブックページまたはカレンダーでチェックしてください。

会員の方も、一般の方も大歓迎。

おうちでもない、職場でもない、第三の場所としてホッとしにいらしてください。

※駐車場に限りがあります。乗り合わせなどでお願いします。

毎月1回・水曜日
1月のみ1/29・5月と8月はお休みです。
10時から15時(時間は季節によって変更有)
コムファーストビル1Fショールーム

・会員によるメニュー
・セルフサービスのドリンクコーナー
ドネーション方式
・プチ出店(外・プチレッスン)

一般の方で出店したい方はお問い合わせください。

・会員によるPRコーナー
・サポラボ入会の無料相談
・起業、転職、働き方相談室など
国家資格キャリアコンサルタントを保有する代表理事が参加する場合に受けられます。

<参考>
サードプレイスとは(ウィキペディアより引用)
サード・プレイスとは、コミュニティにおいて、自宅や職場とは隔離された、心地のよい第3の居場所を指す。サード・プレイスの例としては、カフェ、クラブ、公園などである。アメリカの社会学者、レイ・オルデンバーグはその著書『ザ・グレート・グッド・プレイス』(The Great Good Place)で、市民社会、民主主義、市民参加、ある場所への特別な思いを確立するのに重要だと論じている。

<サードプレイスの特徴>
無料あるいは安い
食事や飲料が提供されている
アクセスがしやすい、歩いていけるような場所
習慣的に集まってくる
フレンドリーで心地良い
古い友人も新しい友人も見つかるようなところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る