サポラボ起業部プチマルシェ&ランチ座談会開催しました。

今日はサポートラボ初の峡東地域でのイベントが無事に終了しました。
サポラボの真由美さん、宏子さんを中心として出展者さんと地域の女性の皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
もう子育て終了に近い私は、小さなお子様とママたちを見ると自分の若い頃を思い出します(笑)
 
そして、みんなそれぞれに抱えていることがありながらも頑張っていると(もちろん私も今渦中にいる)、こういう場や時間の大切さをひしひしと感じるのです。

100%の幸せはないのかもしれません。
ですが、日々小さな喜びや幸せを感じることを積み重ねていくことが出来れば人は生きて行くことが出来るのかもと思います。

そして意識的にそういうことに触れて行く事はとても大切だとも思います。
 
疲れている時、モヤモヤしている時こそ出られるなら外に出てみる。
そうすると、ストレスが溶けてなくなっていくのも感じます。
完全には消えないし、問題や課題が解決するわけではないのですが、充電できるような感覚。

もう若い時のようにイベントに出てガンガン仕事をするということは正直できません(笑)

ですが、個人的には、人と会う、お客様と話をすることがイベントの大きな意味合いになりつつあることを私は感じています。
こんな出店の仕方ですみません<(_ _)>

でも、私はこの2年くらいでイベントの意義や存在価値の輪郭をなんとなく私なりにつかめてきたような気がしています。
昔の定義ではなく、今の私自身の意味づけという意味で。

今回お二人が本当に頑張ってくださいました。
私は家庭の事情もあり、なんだか中途半端なことしか出来ない日々が続いていますが、結局助けられているのは私なのではといつも思うのです。

前向きに物事を動かしていける仲間や力は幸せを感じるひとつのエッセンスなのですよね。

今日はプチセミナーということで、働き方と子供の成長のシートを使って、未来をイメージしていただくプチワークも行いました。

リスクばかり考えるのは辛くなりますが、ここまで頑張ろう!
こういう働き方をしよう!
と前向きな未来を思い描くそんな指針にしていただけたら嬉しいです。

次回のマルシェは2月末に開催予定です!

12月に出店者説明会を企画していますので、また近いうちにお知らせいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る