サポラボ会員限定グループコンサル開催しました。

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

今日は会員限定のグループコンサルを開催しました。

写真は午後の交流会の様子です。

今日は午前午後合わせて11名の参加でした。

ひとりひとり今年を振り返り、来年を見据えてのテーマなどを話していただき、聞いている側はそれに対してフィードバックするということを中心に行いました。
本音も飛び出して脱◯◯というところも共通点として見えて来たように思います。

女性の活躍推進、起業支援も増えて、各地ではイベントや講座も開催されている今、サポラボでも改めて事業内容や方向性も時代の流れに合わせていくもの、そして変わらない根底にあるものそのどちらも大切にして行くことが大切だと感じています。

スタート時にはスタート時の悩みがあり、2年目には2年目の課題があり、もしかしたら、そうしたテーマに終わりはないのかもしれません。

でも、そんな時に信頼し合える仲間がいれば、相談出来たり、客観的にどう思うかを聞けるってすごいことだと思うのです。

サポラボは、外から見たら「仲良しチーム」みたいに見えるかもしれません。
ですが、真逆で、みんなひとりひとり自立した女性です。

べったりでもなく、適度な距離感を持って切磋琢磨し合える関係性は、お金で買えない宝物。

私もこうした仲間に出会えたことは、本当に有難いですし、サポラボを作って良かったと思います。

来年は色々な構想があるので、ひとつでも形に!

それぞれのフィールドで頑張るためにサポラボを活用してもらえれば嬉しいですし、自分の現在地や未来図を描いていく、そんなワクワクする場になればと思います。

なお、お問い合わせも数件いただいておりますが、1月から2018年度の会員募集もスタートします。

来年の計画ももう一度見直して、会員の意見も取り入れながら更に良い場となるように、ブラッシュアップしたいと思ったグループコンサルデーでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る