サポラボ東京勉強会第2回読まれる・伝わる・ほしくなる商品説明の書き方

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

10月のサポラボ東京勉強会は「商品説明の書き方」をテーマに行います。

ぜひご一緒に学んでみませんか?

東東京支部の福本恵美さんがステップバイステップで教えてくれます。

恵美さんは、雑貨店を経営されていたこともあり、女性起業家のプロモートもしています。

その経験から、伝わりやすい文章のコツやポイントをシェアしてくれますので、ぜひこの機会に学んでみてください。

自分がわかったつもりになっていることや当たり前だと思っていることは相手に想像以上に伝わっていないこともあるのです。

文章を読むのが苦手というお客様でも、すんなり頭に入ってくる説明文が書けるようになったら、きっと商品やサービスの魅力も伝えやすくなり、自信も生まれますね。

ちゃんと最後まで読んでくれるために必要なことって何かを考えながら、自分の伝えたい商品やサービスの良さ、魅力を表現してみませんか?

商品の説明文が書けるようになれば、口頭でも要点をおさえて、スラスラと説明ができるようになります。

少人数性ですので、気になる方はお早めにお申し込みくださいね。

お申し込み詳細についてはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る