2018年夏キッズお仕事体験「ドローングラファー」

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

今年初の試みとして、キッズお仕事体験に新たな職業体験が仲間入り!
ぴゅあ富士の市民企画で「ドローングラファー体験」を実施しました。

先生は渡辺秋男さん、さゆりさんです。

ドローンコンテストで優勝したこともある実力派・本格派の先生に教えていただける講座でした。

ドローンの映像を見たり、実際に100万円もするドローンを間近で見ることが出来たほか、トイドローンを使って実際にドローンを操縦するという実習もあり、盛りだくさんでした。

小学生から中学生まで参加してくれ、男子が多かったです。

ドローンは今色々な使われ方がされています。
空撮の他、畑や空輸など・・・

今の子どもたちが大きくなる頃はどんな広がりが出てくるか楽しみですね。

保護者の方も興味深く、渡辺先生に質問されていましたし、自由研究のひとつとしてもまとめられそうですね。

ご参加いただきましてありがとうございました。

サポラボでは、女性の起業支援の他、子どもたちのキャリア教育の一環としてお仕事体験を企画・実施しています。

体験したことを元に自分の将来を考えたり、自分の得意なことについて感じてもらえるような活動を通して、進路を選ぶまでの間、たくさんのことを見たり聞いたり試したりしてほしいと願っています。

今年は5年目となりましたが、こうして継続していけることは皆様のご協力なくしてはあり得ません。

今後も時代の流れや社会情勢、子どもたち、保護者の方のニーズなども踏まえて、企画をしていきたいと思っています。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る