サポラボがサードプレイスとして在り続けるために。東京ランチ会開催しました。

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

6月28日満月の日にサポラボの東京ランチ会を開催しました。

これまでサードプレイスについて考えるをテーマにしてきましたが、今回はサポラボ勉強会のシェアやそれぞれの仕事や活動についての意見を出し合うアクティブな(笑)相互コンサルのような濃い時間でした。

考えてみたらとてもシンプルで、サードプレイスについて話してきたサポラボ自体が女性の起業家の皆さんにとっての「サードプレイス」であり続けることがとても重要なのでは?とランチ会の中で気付きました。

当たり前のことなのですが、自分のことは見えにくいですね。

また12月12日に、八王子でサポラボ東京勉強会として外部講師をお招きしてのセミナーも決まりましたので、この場でお知らせさせていただきました。
講師は上口 まみさんです!

募集は準備整い次第スタートします。
内容や費用合わせて告知しますので興味のある方はチェックしてください♪

また、このセミナーに向けて準備して勉強会も開催します。

主催してくださるのは、サポラボ東東京支部の福本恵美さんです。

私もこのところ仕事だけでなく、家庭のことなどであたふたしていましたが、みんなにお尻を叩かれたので、パワーバランス考えつつ、進んで行こうと気合い入れることが出来ました。

サポラボが女性にとってのサードプレイスとして機能し、そこからさらに皆さんのつながりが広がっていくように活動していきたいという思いも新たに出来た1日でした。

次回のサポラボの活動は、7月3日ワンデーコワーキングです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る