セラピストが行う子育て支援とボランティア

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

先日、都留市のひまわり幼稚園子どもの部屋という子育て支援センターで「ママたちのリラックスデー」としてハンドトリートメントやヘッド&ショルダーの施術を行いました。

2011年から定期的にアロマ教室やこうしたイベントを担当させていただいています。

リラックスデーも毎回人気で、私一人では施術人数にも限りがあるため、サポラボメンバーのセラピストさんにもお願いして一緒に活動をしています。

今回お手伝いいただいたのは、富士吉田で
富士山麓のリラクゼーションサロンFLOWERのオーナーセラピストをしている宮下かずみさんです。

子育ては喜びも大きいですが、体力的にも疲れてしまうことってありますよね。
そんな時に、5分でも10分でもホッとする時間を持つことが大切だと思います。

産後はホルモンのバランス、体の回復を第一にとわかっていても、自分のことはついつい後回しになってしまいますね。

こうした活動を継続することで、地域のママさんたちにセラピストとしてお役に立てればと思っています。

先日、都内で開催された魔女ラボ主催のセミナーに行ってきました。
※魔女ラボとは、ふじわらあやこさんが所長の魔女のアロマセラピー研究所のこと。

身体心理学・桜美林大学の教授山口創先生のお話で、愛情ホルモン「オキシトシン」は触れることで分泌される、だからこそタッチング、タッチケアはとても大切だという素晴らしい内容を聞いてきました。

以前から愛読している「子どもの脳は肌にある」というご著書にサインをしていただいたのですが、
触れることは愛すること
という一言をいただきました。

サポラボのメンバーにはセラピストさんも多く在籍しています。

この1年で、富士吉田のアロマサロン&スクール縁の加々美満さんが長年続けて来られたハンドトリートメントボランティアの活動もサポラボメンバーの有志で取り組んできました。

2018年度からはサポラボメンバーと加々美さんとご縁のある方を中心に活動をしていきます。
応援させていただけたこと、私自身もとても良い学びとなりました。

また、ベビーマッサージの講師を社会貢献活動としてしている方もいます。

サポラボって本当に多彩な方が集まっているのです。

まずは、家族を大切に触れることによるコミュニケーションを大切にしながら、触れるを通して出来る社会貢献を考えたいと思っています。

企業様からのご依頼など、お問い合わせもいただいていてありがたいです。

真摯に良質なつながりを持ちつつ、メンバーの活動もサポートしながら地域貢献も広げていけたらきっと良い輪が広がっていくと思います。

3月の会員のスケジュール、4月以降のサポラボの活動予定はこちらでご確認ください♪

【2月・3月】活動スケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る