サポラボ交流会開催しました。

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

今日はぴゅあ富士で

「2017年度後半は何を形にする?」をシェアして思いを分かち合う♪
サポラボ交流会@ぴゅあ富士
を開催しました。

郡内地域だけでなく、甲府、峡東地域からも、そしてお子様とご一緒になど20名の方にご参加いただきました。

自己紹介から始まり、今年前半を振り返り、後半をどう過ごす?

というセルフコーチング的なワークも取り入れてシェアし、
その後交流会で軽食、お飲み物と共にたくさんしゃべって楽しい時間を過ごすことができました。

集まれば話も広がり、新しい可能性も見えてきたりします。
普段はひとりで仕事をしていることも多いもの。
だからこそ、定期的にしゃべるというアウトプットをすると、心の風通しがよくなります。

起業ブームと言われていますが、昔から習い事の先生や作家さんなど自分で仕事をしてきた女性はたくさんいます。
そして昔より女性何かを立ち上げることがしやすい時代になりましたが、起業というとしっくり来なくても良いのです。

できることからコツコツやって結果それが起業という枠なんだと私も分かったのは本当につい最近のこと。
私も2003年に起業しました!なんて言っていませんでした。
お恥ずかしい話ですが、そもそも起業なんて言葉も集客なんて言葉も知らなかったのです。

だからこそ言うのですが、長い人生の中でこの言葉(起業)を使うとしたら、
【起業】と言うのはその人のすべてではなく、その人の人生の一部です。

自分でこれをやってみようと思ったらやってみればいい。
人は色々言うかもしれません。
自問自答もずっと続きます。
でも、やると決めたらとりあえずやってみる。
勇気がない時は、同じようなことをしているちょっと先輩のところへ行ってみることだって大切な一歩です♪

サポラボはただ年会費を納めているだけでは何もメリットはありません。
(何もと言うのは言いすぎですが、年会費に、おひとり1ページのご紹介ページ作成サービスがあり、サポラボのフェイスブックページの編集権利やワンデーコワーキングの出展権利など特典も色々付いてきます)

自分から参加することで繋がりが増えたり新しいアイデアが湧いたりする場所。
場の持つ力、皆さんの持つ思いの力を信じたい。
そしてそれを形にして行くためのサポートをもっとこれからもして行きたい!

サポラボは、何かを形にしたいと思っていたり、
楽しく活動したいという思いがあって一歩を踏み出したい女性、
普段頑張っている女性にとって、

ここに来ることで、
実家に帰ったときに感じるようなホッとできる場、
お母さんが入れてくれるお茶や朝ごはんのような安心感やパワーの源で在りたい、
【ただいま】と【いってきます】の場で在りたいと思うのです。

場の持つ力や集う人の相互作用を信じてこれからも活動を続けて行こう!
そんなことを感じた1日でした。

アルバムは写真少なめですが、こちらにアップしております。

楽しくおしゃべりしている写真は撮れずに申し訳ありませんm(_ _)m
ご参加いただきましてありがとうございました。

<追記>

感想として
・良いヒントがもらえた
・少し先を行く先輩方の話が聞けて良かった
・たくさんの方と交流出来た
・会いたかったヒトに会えた
などのお声をいただいています。

マーケティング的に言うと、

モノ→コト→トキ

へ価値が変わってきている時代とも言われています。

大切な時間を前向きな人たちと過ごすコトで
ひとりひとりが日常に戻った時のパワーとなればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る