【コラム】スグに行動すれば本当にウマクいくのか?

行動派と慎重派はどちらがウマクいくのか?

 

よく、スグに行動するひとがウマクいくなどと言われますが、

「本当かな?」と思ったことありませんか。

あなたは思い立ったらスグに動く行動派ですか?

それとも、じっくり考えてから動く慎重派ですか?

【思いついたらスグに動く行動派】

ひらめきを信じる。経験によって学習する。

とにかく早く結果を知りたい。

新しい体験が好き。飽きっぽい。

【じっくり考えてから動く慎重派】

結果をしっかり想定する。

考える時間が大切。失敗を避けたい。

他人の評価や意見が気になる。変化が苦手。

データや分析を重要視する。

 

行動派、慎重派どちらにもよいところがあると思うのです。

スグに動く人は、行動の【量】が素晴らしい!

じっくり考える人は、行動の【質】が高い!

 

なにか大きなことを成し遂げようとしたとき

望む結果がでるまで行動を続けなければいけません。

そのためには、行動の【量】と【質】のどちらも合わさった【行動力】が必要になります。

 

この【行動力】はどうやったら手に入れることができるのか?

誰にでもできる簡単な方法があったら知りたいと思いませんか?

誰にでもできる!【行動力】を上げる方法とは?

例えば、あなたが誰かのために料理をつくるとき、

頭の中にはどんなイメージが浮かんでいるでしょうか。

お料理が完成してみんなで楽しく食べている様子や、

おいしいと言ってくれるかな、なんてイメージがなんとなく頭に浮かんでいませんか?

 

もうひとつ。

例えば、部屋の模様替えをするときはどうでしょうか。

すっきりと片付いて、リラックスして過ごしている自分の姿や、

部屋にお友達を招いてパーティーをして楽しんでいるイメージが

すでに頭の中にはうっすらと出来上がっているのではないでしょうか。

 

ここまでで、勘の良いあなたにはわかってしまったと思います。

 

そうです。

行動力を上げるためには、まず頭の中にイメージを作り上げる、

つまり【想像力】を使うのです。

 

【望む状況や完成図、欲しいもの手にしているイメージ】

+【その先(自分の感情、周りの反応、状況の変化など)のイメージ】が

頭の中に浮かんでいるから、

それを目指して楽しく料理や模様替えが進むと思うのです。

 

逆に、そのイメージが浮かばず、『作る』『片づける』という

行動だけにフォーカスしてしまった場合、なかなかやる気は出ません。

 

ウレシイ結果やあなたが心から望む未来を

リアルに想像できたとき、

その行動はイヤイヤなされるものでも、

面倒くさいことでもなくなります。

 

ちょっと大変でも時間がかかっても、

ウキウキする気持ちで最後まで頑張ると思うのです。

 

  • 行動することにフォーカスし過ぎない

何かをどうしても手に入れたいとき、

大きなことを成し遂げたいとき、

必ず行動が必要です。

 

あきらめず、工夫しながら行動した人だけが

欲しいものを得ることができています。

 

でも、行動をすると変化が起きます。

そして人は変化があまり得意ではありません。

 

現状維持が安心できるので、

無意識で元にもどろうとしてしまうのです。

 

だから、行動することにフォーカスをしてしまうと

「パッと動きだせるけど、スグ飽きちゃうんだよね」

「やりたいとは思うんだけど、考えすぎて動けなくなっちゃう」

ということになってしまうのです。

 

先ほどの料理や部屋の模様替えを思い出してみてくださいね。

 

まず、想像をしてみてください。

 

手に入れたいモノと、手に入れたその先の状況や

喜びの感情を頭に浮かべます。

そのイメージを心から望んだ結果は【行動】へとつながっていきます。
大きな変化を伴うときほど、行動する前に

意識をして【想像力】を使ってください。

 

  • 【想像】した後、どうするか?

欲しいもの、手に入れたい結果、

それを手に入れている自分の感情や周囲の反応などを

本当のことと感じるくらい想像してみてください。
「こんなことを望むなんて、無理に決まってる」などと

自分を否定しないでくださいね。

 

想像をしてから行動をすることのよいところは、

もっとよいアイデアがたくさん浮かんだり、

協力してくれる人との出会いがあることです。

想像したことを誰かに伝えてみてください。

人にイメージを伝えようとすると、言語化するためにより具体的になります。

でも、伝える人は選ばないといけません。

夢をつぶしにくる人には決して話さないでくださいね。

 

短い文章にしておくのもよい方法です。

毎日思い出して、忘れないためです。

 

だんだん、それを手にしていない自分に違和感を感じてくると、

行動をしたくて仕方なくなると思います。
あたらしい行動は誰でも緊張しますよね。

でも、その緊張を楽しんでください。

その緊張を理解し、あなたの夢の話を喜んで聞いてくれる

仲間やコーチに出会えるとさらによいと思います。

 

「想像しているだけで行動をしない自分はダメだ」なんて

思わないでください。

本当に欲しいものが想像できたとき、

ゆるぎない思いが行動になり、それは量も質も伴います。
もし、まだ自分が本当に欲しいものが分からないなら、

いくつかのワークをしてみるのもよいと思います。

自分の過去の出来事と、その時の感情や誰かに対する思いを振り返る。

自分の価値観を知るワークや棚卸などがおすすめです。

 

今すぐには行動ができないあなたも、

想像するだけなら、今すぐ出来ますよね!

まずは、夢や理想の未来を思いっきり想像して、

秘密のノートに書き出すことから始めてみませんか?

 

女性起業家支援オフィスナチュア 福本恵美
(マイプロジェクトコーチ、一人アイデア会議ファシリテーター)
http://ameblo.jp/zakka-natur/

============

サポラボのブログでは毎月会員の皆さんにコラムを執筆していただいています。
読むだけで考えるきっかけや生活のヒントになるようなエッセンスをお届けします。

 

 

 

 

 

福本恵美さんは、東東京支部の支部長をしていただいています。
子育てしながら雑貨店を経営されていたことがあり、
その経験も活かして、現在は、起業家の方のプロモーションや女性起業家の井戸端会議などを主催され、
コーチ、ファシリテーターとしても活動中。

恵美さんへのお問い合わせは、こちらをご覧の上、
http://supportlabo.com/emifukumoto/

メールやフェイスブックへお願いいたします。

なお、10月25日には、サポラボ東京ランチ会の第3回目を開催します。
サードプレイスについて考えるランチ会です。
恵美さんも参加予定ですので、ぜひ学校や家庭以外のサードプレイス作りに興味のある方は
予定をあけておいてくださいね。

(サポラボ事務局)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る