【コラム】長田明美さん・連鎖するプラスの輪

「連鎖するプラスの輪」

こんにちは!
サポラボメンバーの長田明美です。

私はもう長いこと色々なSNSを使っていますが、
facebookを始めてからは急にリアルな友人が増えました。

学生時代は大人しい性格だったので、
友人もそれほどいなくて、
先日も高校の友人たちが
私が今高校時代に一番目立っていたあの二人と仲がいいのが不思議だと言って驚いていました(笑)

高校の同窓会の役員を一緒に始めたのがきっかけだったりしましたが、
facebookで更に親しくなったのは間違いありません。

もう一人はサポラボメンバーでもあり、facebookからのお友達歴5年の仲です。

その二人と出逢って、二人を見ていて色々なことを学びました。
人を大切にして損得なしに応援している二人。

応援していると周りはいつも笑顔であふれ、
その輪はどんどん広がっていきました。
そしていつの間にか、その大きな輪の中で応援しあったり、
必要な人と出逢ったり、それは仕事にもつながっていきました。

SNSに出会う前は、ただひたすら仕事だけをしていた人生でしたが、
それだけでは足りなかったんですね!

サポラボもまさにそんな輪ができていると思いました。
前向きにそれぞれの活動を応援しながら、
刺激しあってどんどん成長しているメンバー。

現在、私たちの娘世代くらいのメンバーがとても頑張っていて、
「私たちはそろそろ世代交代かしら?」と思ったりもしましたが、
先日70代の女社長さんにお会いして、
『まだまだこれからじゃないの!60代からは更に一番いいときよ!』
と言ってもらって、まだまだ頑張れる気がしてきました(笑)

年齢に関係なく、若い人たちから学ぶこともたくさんあります。
学ばせていただきながら、私たちもこれからも成長していきたいと思います。

そしてそんな友人二人と私の3人で、
今年の1月から【暮らしのときめきカフェ】
というイベントを定期的に開始しました。

人生のエンディングを考えることを通じて、
自分をみつめ、今をより良く、自分らしく生きる終活(しゅうかつ)を広めています。

次回7月22日(土)には、
全国からも人が集まる、北口夢屋の加々美久美子さんをお迎えして、
『私が手相鑑定士になるまで』
と題して、お話をしていただいたり、予約制で手相鑑定もしていただきます。
https://www.reservestock.jp/events/195682

エンディングノートの書き方や、
将来のお金のこと、住まいのこと、
不動産のことなどを相談していただいたり、
糸かけ曼荼羅、パステル、笑顔流筆文字なども体験していただいたり、
結婚や移住などをされてきた方との交流の場も作っています。

必要なことが必要な人に届きますように♪

============

サポラボのブログでは毎月会員の皆さんにコラムを執筆していただいています。
読むだけで考えるきっかけや生活のヒントになるようなエッセンスをお届けします。

 

 

 

 

 

今回、執筆してくださった長田明美さんは、ハウジングコーチとして心の中にある理想の家づくりをコーチングで形にしていくコーチ、住まいのオサダのマネージャー、富士山ときめき隊の隊長といろいろな顔を持つ素敵な女性です。

また、「富士五湖暮らし」をテーマに富士山のアートを描いたり、毎日フェイスブックで富士山のいろいろな表情をアップし、ファンも多く、明美さんの周りにはいつも笑顔があふれています。

高校の同級生と3人で作った「ときめき向日葵」というグループが主催する「暮らしのときめきカフェ」は毎回素敵な企画やゲストのお話などが聞ける場となっています。

人は楽しそうなところ、笑顔がいっぱいの場所に惹かれます。

一見ビジネスにはつながりのなさそうなことに見えても、そこに「つながり」や「楽しさ」「集う喜び」といったことがあり、親近感や親しみを持ってもらう、「人柄」を知っていただく、そうして少しずつ思っていることが形になっていくこともあります。

明美さんはリフォームの相談などにも気軽に乗ってくださいます。
また富士五湖周辺に住みたい!別荘を持ちたい!という方も県外からいらっしゃることも多いそうなのでぜひ県外の方も連絡を取ってみてください。
明美さんへのお問い合わせは、こちらをご覧の上、
http://supportlabo.com/akamiosada/

メールやフェイスブックへお願いいたします。
(サポラボ事務局)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る