楽しくてためになる内容盛りだくさんのワンデーコワーキング開催しました。

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

今日(4月3日)はサポラボのワンデーコワーキングでした♪
残念ながら富士山は雲に隠れてあまり顔を出してくれませんでしたが、たくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございました!

最近私が感じるのは、なごやかな中にパワーのある空気感はサポラボの集まりの特徴でもあるなぁと思います。

・友野雅代さん&フォックス咲子さんの海外発送のセミナー
・池田ゆうさんの気学のお茶会&リフレクソロジーブース
・長田明美さんのパステルアート
・サポラボライブラリー
・お茶コーナー
と楽しくてためになる(美味しくて強くなる、に似ていますね)
ブースや内容が盛りだくさんでした!

また、サポラボのフェイスブックを見ていらしてくださった方や活動の話を聞きたいと訪ねてきてくださった方もいて、
定期開催にしていくことで地域の方に知っていただけるようになったことをとても嬉しく思っています。

ワンデーコワーキングは、会員の起業家や女性だけのための場ではありません。
気ままなおしゃべり、イベントの打ち合わせなど、会員以外でもどなたさまもオープンに、いろんな使い方をしていただける場です。

出かけることで出会いがあり、それがつながりになり、いろんな可能性が生まれる。
そうした「場」の提供もサポラボの事業のひとつです。

 

サポラボを立ち上げる時、
放課後の教室や部室のような雰囲気でもあり、家族や親戚、友人が集まるようなリビングみたいな女性が集う場を作りたい!

と思っていました。

その思いはこれまでも心にあったはずなのに、立ち上げの時の思いが日々のいろいろなアクシデントで見えづらくなってしまったこともありました。

明確にできたのがつい最近のこと。

色々な方のご協力や支えがあってこそ、こうしてひとつの形にすることができたのがワンデーコワーキングです。

普段はひとりひとり、それぞれの場で仕事や活動していますが、だからこそ思いや志を持っている人たちと会ってまた1ヶ月頑張ろうと思える、そんなパワーチャージの場でもありたいと思っています。

また、今回、西東京支部の宮澤 曜子さんがお子様たちと春休みということもあって八王子から参加してくださいました!

曜子さんは、「ママを休んでママを楽しもう」をコンセプトにお茶会やコーチングセッションをされています。

設立記念交流会から1年半ぶりくらいに再会できた方もいてとても嬉しい時間でした!

サポラボは山梨県東部富士五湖地域の活動と思われている方も多いのですが、会員さんは山梨県の甲府方面、塩山や山梨市、勝沼、
東京にもいらっしゃいます!

今後も地域を超えて思いを共感し合える人たちと交流し、富士山のおひざ元から小さな輪が少しずつ広がっていくといいなと思っています。

それがきっとサポラボの理念の「地域の人材は地域で地産地育」につながっていくと思っています。

次回は、5月8日ゴールデンウィーク明けの月曜日ですが、開催します。

詳細はこのブログにもアップしますが更新が早いのはフェイスブックページです。

フェイスブックイベントで内容については告知させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る