アロマ&クレイセラピー春のデトックスフェスティバル開催報告

代表理事のすぎもとかおるです。

3月4日は、サポラボのセラピストチームで企画したアロマ&クレイセラピー春のデトックスフェスティバルでした。
北口夢屋さんの素敵な空間でセラピスト4名で、漢方アロマ、アロマトリートメント、クレイセラピーをさせていただきました。

施術だけのイベントでアロマやクレイの良さを知っていただく機会を!
という思いをずっと持っていたので、形になって嬉しかったです。

漢方アロマでは宮下かずみさんが体質チェックをしてお客様に合ったオイルを選び施術をしていました。

アロマトリートメントではスクールで多くの卒業生を育成されてきた加々美満さんが施術を担当されました。

クレイセラピーは渡辺真弓さんがクレイバスやクレイパックを行い、多くのお客様がいらしていただきあっという間の5時間でした。

アロマやクレイをもっと身近に感じていただける機会を多く増やしていくことは、地域の方にお役に立てるということ。

元気になって毎日イキイキと出来れば素敵な笑顔が増えていきます。

でも、なかなかサロンを予約していくのは敷居が高いところもあったり、ちょっと億劫に感じてしまうこともあります。

そんな時にお友達と一緒に体験できる良さ、施術の前後にお茶を飲みながらおしゃべりできる楽しさもあるイベントはとてもいい機会になります。

北口夢屋さんの手相も大人気でした。

素敵なご感想も多くいただいたので、今後も継続して行けたらと考えています。

そうそう、男性も飛び入りでご参加いただき、手首のクレイパックを体験してくださいました
クレイセラピーの体の反応も軽くなる方、重く感じる方、スッキリする方など人それぞれ。
私もなんだかお客様とお話して楽しくてまったりしてしまいました(笑)

サポラボの皆さんの活躍が地域の方へ伝わり、アロマやクレイをもっと身近に感じていただき、セルフケアにも使っていただけるような活動をこれからも行っていきたいと思います。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る