2017年も素晴らしい年になりますように♪

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

あっという間に2016年が終わろうとしています。

この1年やろうと思っていたこと、達成したいと思っていたことは出来たでしょうか?

私自身はほぼ出来たのではとプラスに考えていますが、
いろいろ振り返ると後から出来なかったことのほうがすごく気になっています。

ですが、こういうときは、出来なかったことよりも出来たことにフォーカスしてみると
来年の課題も見えてきますし、出来なかったことを出来る一年にしようと
新たな目標も設定できると前向きに解釈することにしています(笑)

個人とは別に、サポートラボの今年の活動を振り返るとざっとですがこんな感じでした。

1月
★新春ミーティング
★カラーメッセージアドバイザー講座スタート
★会員の富士山スペシャルタイム出演(木暮ゆうこ理事・中林あゆみさん)
★富士山マーケット出店
3月
★スペシャルセミナー
★ワンデーコワーキング
★富士山スペシャルタイム出演(加藤人美さん)

4月
★カフェミーティング
★プロフィール写真撮影会

5月
★会員ミーティング
★富士山スペシャルタイム出演(小林三和さん)
★ラブレターチラシ®セミナー@八王子(長谷川なみ理事)

6月
★おうち起業塾@山梨グループセッション
★蝶ネクタイ運動サポートラボの公認グループとなる

7月
★会員ランチ会
★五団体共催魅力が伝わるプロフィール作成セミナー@東京(杉本講師)
★富士山スペシャルタイム出演(杉本)

8月
★キッズお仕事体験イベント・中学生の職業体験
★powerwoman交流会
★スモールビジネススタートアップ講座@ぴゅあ富士(杉本講師)

9月
★サポラボフェスタ実行委員結成

10月
★ぴゅあ富士フェスティバル出展
★東京ランチ会
★富士山スペシャルタイム出演(井藤久美子さん)

11月
★手づくり倶楽部てとえとわ「手作りマーケット」協力
★山梨NPO・ボランティア情報ネットに登録

12月
★サポラボフェスタ2016
★東京サポラボカフェキャッチコピー診断

一覧にして見ると、見えてきます、出来ていなかったことが(笑)

でも、そこは一時棚上げしつつ、

会員の個別のイベント企画や出展はもっとあったな~とすべてをご紹介しきれなかったほど
ひとりひとりが何かを形にされた1年だったのでは?と思います。

この間、
「サポラボに入会したい」と途中(7月や9月)から仲間になってくれた方もいます。

はじめは誰でもが初心者。

出来ることはまかせて!と言えたり、
出来ないことはできないと言えること。

スターターでも、すでにベテランであっても
お互いに励まし合って次のステップに向かおうと出来る土壌がサポラボにはあります。
これってすごく大事です。

私自身はイベントなどに出ていろんなことが「当たり前」になってしまい、
ある意味そういうことに新鮮味を感じられなくなってしまう時期というのが過去にもありました。

でも、私にとっての「当たり前」は
誰かの「スタート」の場でもある。

だからこそ、サポラボもそんなスタートのスイッチになれたらいいなと思いますし、
仲良しチームでもなく、なれ合いでもなく、
お互いがお互いに敬意をもって関わり、成長していけたらという気持ちを新たにしています。

1月に2017年度(4月からの1年間)の会員募集をスタートします。
「会員になって活動したいです!」
「イベントに出たいので詳細を教えてください」
などというお問い合わせもいただいていますので、
告知まではもう少しお待ちください。

来年度は卒業する方もいるでしょうし、新しい仲間になる方もいるでしょう。

皆さんの期待にこたえたいという思いもありますし、
逆にその期待を私たちが現実にするのではなく、
会員になったらできる!と行動に移していただけるような場としても活用してほしいと考えています。

サポラボは、いろんな業種、職種の女性の集まりです。

おもちゃ箱みたい!
ちょっとカオス?!
個性強い人の集まり?

と言われることもあり・・・
ある時にはちょっとまとまりがなくなったり
気のゆるみが出たりすることも正直言ってあります。

でも、私は「それでいい、それだからいい」と思っています。
(良いという漢字を使わないのは、良い悪いではないからです)

社団法人やNPOは、何か一つの分野や資格を持つ人の集まりや協会であることも多いです。

でも、サポートラボはそういうふうにはしたくなかったのです。

なぜなら、サポートラボは「私」の個人的な興味や関心をまとめた形の社団ではなく

「多様性」の中から成長のきっかけをつかめるような「理念」や「思い」で集まれるものにしたい、
そして「結果の出せる=形になる」そんなきっかけとなる団体にしたいと思っていたからです。

私の考える成長は、

  • 自己成長(自分自身のキャリアやスキルを含めて)
  • システムや組織の成長(会としての社会的信用も含めて)
  • 他者成長の応援(関わる中で共に成長し応援できる関係性)
  • 経営力の成長(自分のビジネス、サポートラボの経営的体力)

が含まれています。

分野や職種はいろいろでも「地産地育」という理念に共感してくれたらOK!
ここなら何かやれそう!と思ってくれたらOK!

ただし、何かをしてもらえると思って入ると「ここは違った・・・」と思われると思うのです。

どんどん関わり、どんどん楽しもうと思えば、きっとサポートラボはとても面白い場所だと思えるでしょう。

来年は、会員システムを少しリニューアルして、
更にサポートラボがあなたのやりたいことを形に出来る「きっかけ」の場になるように
また、専門分野がなくても、「この雰囲気が好き」と思ってくれた方が
活動を手伝ったりすることでも何らかのメリットがあるような仕組みに変えていきます。

活動に関わってくださったすべての方へ、見守ってくださったすべての方へ
この場をお借りしてこの1年のお礼を申し上げます。

皆様にとって2017年が素晴らしい年になるようにお祈りし、
サポートラボもますますパワーアップすることをお約束して2016年の最後のブログをしめたいと思います。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る