キッズお仕事体験のお話で「富士山スペシャルタイム」に出演させていただきました。

一般社団法人地域女性活動サポートラボ代表理事のすぎもとかおるです。

7月28日は、インターネット放送「富士山スペシャルタイム」に出演させていただきました。

見逃してしまった方はこちらから動画でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

放送の状態で音声が少し途切れて少しお聞き苦しい点があるかもしれません。

キッズお仕事体験イベントのことをお話させていただきました。

13620962_1020718081310914_2967472483669326336_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこのイベントを始めたのか?
イベントの趣旨
今年はどんな内容で開催するのか?

などについてお話しました。
13876155_1020718074644248_5352392815385019075_n

 

 

 

 

 

 

 

記念すべき60回ということで楽しく笑いながらのあっという間の30分でした。

いつもあたたかい雰囲気で、時に滑りながらも、変な間に戸惑いながらも(笑)ゲストの話を引き出す忍者染谷さん。
裏方として放送を支えている園田さん、W佐藤さんのチームワーク、そしていつも応援にいらしている住まいのオサダさん、スポンサーの皆様あっての放送なのだと改めて感じました。

思いがあるからこそ、そして元気に続けられるパワーがあるからこその60回ですね。

まさに、継続は力なり!だと感じました。
これから100回、200回と続いて行きますように♪

今回お話したことの中には
なぜ職業体験なのか?
なぜ地元で活躍する方が先生なのか?
表向きはあまり出て来ない話ですが、2年間の思いが詰まっています。

今年は規模が拡大しての開催ですが、そこにはたくさんの方のご協力や応援があってのこと。
お手伝いにいらしてくださる方も増えてありがたいです。
皆様の思いをカタチに、大切に育てて行きたいイベントです。

いよいよ開催が近づいてきましたので、私たちも張り切って準備をしています。
★イベントの詳細です。

フェイスブックのイベントページに飛ぶのでどんな出展者さんがいるかと内容について確認していただけます。

こうした職業体験イベントを通じて、ゆくゆくはキッズレポーター、富士山キッズコーディネーターみたいな子供たちが育って行くと良いな~と考えています。

サポートラボの目標です。
サポートラボも、地域の人材は地域で地産地育を理念にこれからも成長して行けたらと思います!

応援に来てくださった咲子さん、黍田さん、視聴していただいた皆様、個人的にメッセージを送ってくださった方々、井藤久美子さん、ありがとうございましたm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る