「プチ起業」で終わらないために。

ご無沙汰しております。
理事の長谷川なみです。

間もなく夏至、そして一年の半分が終わろうとしていますね!
早いものです。

 

 

 

「プチ起業」で終わりたくないんです!!!

そんなご相談を時々頂きます。

彼女達が言う「プチ起業」とは、
(※いろんな定義があるかと思いますが、ここでの定義はこうします↓)
=======
★月5万円以下の収入。
★イベント出展がメインで、高額サービスがない、
もしくは用意していたとしても売れない。
★いつパートに戻っても良いと思っている。
=======
というイメージのようです。

 

 

 

専業主婦やパートから抜けて
「プチ起業」を楽しむのは素晴らしいことだと思いますが、
(もちろん専業主婦やパートが悪いのではないです)

「プチ起業」のままでいると、
遅かれ早かれ、疲弊してしまいます。

 

 

 

原因は、

頑張っている割に
稼げてない・・・・・

というのが圧倒的です。

 

 

 

ビジネスに慣れていない女性は
「貢献心」と「自己実現願望」から
起業をスタートする人が割と多いので、
「戦略的に稼ぐ事」が苦手だったり、
つい避けてしまったりするんです。

 

(お気持ちはわかります、ワタシも昔そうでしたから)

 

 

 

 

でも、月5万円稼げるのが当たり前になってきて
いざ次のステージに向かうときに
どう舵を切ったらいいのか迷走してしまうということが
多いようですね。

 

 

 

 

このステージにきて、
何をどの順番で行うかが非常に大切だと
私は思っています。

このステージの方に一番必要なのは、
「オジリナルの高額サービス」を
用意すること。
これに尽きます。

 

そして、それを
ちゃんと売る覚悟を持つ事
が大切です。

 

 

 

 

ビジネスが軌道に乗っている人は、
かならず、
オリジナル高額サービスを
定期的に販売しています。

 

 

 

 

イベント出展のみの
小額の売上が続いて疲弊しないように、
ぜひ「高額サービスの設計」を
本気で考えてみてくださいね。

 

 

 

 

先週リリースしたこちらのメールマガジンでは、
その手順を動画つきで分かりやすく
お伝えしています。
宜しければお読みくださいね。

http://loveletter-chirashi.com/7stepmailkouza/

 

 

 

 

それでは今日は、ここまでです。
お読みくださりありがとうございます。

サポートラボ理事/ラブレターチラシ(R)コンサルタント 長谷川なみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る